高濃度ビタミンC点滴療法学会

seminar

今後のセミナー等のご案内です。

IVCハンズオンセミナー

点滴治療に当たって、用意する薬剤、輸液のセット、施設の準備から実際の点滴まで具体的に説明しながら相互実習を行います。
歯科医師の先生からの大変ご好評をいただいているセミナーです。
少人数で行い指導医が丁寧に指導いたします。
定員に達し次第お申込みを終了しますので、お早めに事務局までお問い合わせください。

過去のハンズオンセミナーの感想
実際に手技が見られてよく理解できた。
自分が実際に点滴を受けることで、患者様にIVCがどんなものか、血管痛がどのくらいかなど説明しやすくなった。(三重県・皮膚科医師)

少人数で学びやすい。(北海道・歯科医師)

実際の手順に沿った実習で、とても解りやすかった。(歯科医師)

講義だけでなく実際に実習でき、わかりやすかった。
少人数なので質問しやすい。(京都府・歯科医師)

実際に点滴を体験する事が出来た。

【開催日時】
定期的に開催しております。ご都合の良い日をお選びください。

2017年7月9日(日)11:30~15:30

(終了時間は目安となります。
実習が終了した時点で終了となりますので
参加者の人数、実習の時間で多少前後する可能性があります。)

【会場】
場所:笹塚メソッド、笹塚歯科
東京都渋谷区笹塚3-9-3 ケイオービルB1F
地図はこちら➡http://www.s-method.jp/map.html

【スケジュール】
11:00開場
11:30-13:30【講義】
高濃度ビタミンC点滴の概要
歯科臨床への応用例などの紹介

13:40-15:30【IVC点滴・採血の相互実習】  
・IVC点滴の輸液調整
・血液検査(G6PDテスト)のための採血の相互実習
・実際に使用する器具・VC製剤を用いて点滴の相互実習

【講師】
IVC学会理事長 青山メトロ歯科クリニック院長 高野仁男
IVC学会理事 笹塚歯科院長 木村一相

【受講料】
60,000円
(会員様限定のセミナーとなります。入会には入会金・年会費として15,000円が別途必要です。)
事務局へお申込み後、指定の口座へ振り込みをお願いいたします。
 
お申込みは先着順となります。
事務局に空き状況をご確認ください。
お問合せはこちら→→

安全なアマルガム除去セミナーのご案内

歯科医師8名様限定で安全なアマルガム除去セミナーを開催いたします。

「高濃度ビタミンC点滴を用いた安全なアマルガムの除去(USRA法)」

Ultimate Safe Removal of Amalgam Filling

毎回大変ご好評を頂いております、安全なアマルガム除去セミナーを開催いたします。
詳しい日時は決定次第お知らせいたします。

◆会期:2017年1月8日(日)10:00~17:00
終了時間は実習終了時点となりますので、前後する可能性があります。
ご了承ください。

◆会場:
  講義:笹塚メソッド  
  実習:笹塚歯科 

◆参加費:100,000円(実習器材費・マニュアル別途)
実習器材は希望者3万円
マニュアルについてはお問い合わせください。
事前に送付いたします。

➡➡詳しい情報はこちらをクリック

認定医講習会と第7回認定医試験のお知らせ

日時:2016年9月4日(日)10:00-16:00(予定)
会場:東京八重洲ホール
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
「東京駅」八重洲中央口徒歩3分(JR線・丸ノ内線)

東京駅から直結
八重洲地下中央改札口 地下八重洲地下街1番通り 22番出口

地図はこちら➡

内容

・ビタミンC治療の概略、機序
・高濃度ビタミンC治療の歴史的な概略
・ビタミンC治療に関する主要な文献の解説。
・治療戦略  
・高濃度ビタミンC治療の効果をあげる方法  
・通常のプロトコールでわかりにくい箇所の解説
・血中濃度がどうしてもあがらない場合の対処法。
・治療の際目安となるようなマーカー
・歯科臨床への応用

講師
IVC学会理事長 高野仁男
IVC学会理事 宮澤賢史

試験について
講義後、自習時間を設けその後試験になります。

認定医制度についてはこちら→

参加費用:40,000円

お申込み:事務局にメールにてご連絡をお願いいたします。
お申込みご希望の方は事務局までご連絡ください。
お問合せはこちら➡


メチレーション・エピジェネティックセミナー

臨床分子栄養医学研究会が行う、セミナーに協賛いたします。
皆様の参加をお待ちしております。

ウイリアム・ウオルシュ博士特別講演

「自閉症、うつ、統合失調症、パニック、双極性障害
脳機能に関わる疾患に対するメチレーション・エピジェネティックセミナー」

分子栄養医として、数多くの精神疾患患者の治療に関わり、圧倒的な臨床経験を誇る
ウィリアム・ウォルシュ博士の日本特別セミナーを開催いたします。

ウォルシュ・リサーチ・インスティテュートの本拠地シカゴでは、
4日間に及ぶ実地セミナーなどが行われていますが、とても時間がないという方、
日本での貴重な講演にぜひお越しください。
個別化栄養療法の理論と、それぞれの疾患への応用を詰め込んだ1日セミナーです。

精神医学と取り巻く世界はここ50年間の間に我々人類に大きな革新をもたらしました。

向精神薬や抗不安薬によって救われた患者は数えきれないほどに及ぶでしょう。

しかし、その一方で、そうした薬は強い副作用を示す場合があり、患者の心身を健全を悪化させずに、改善へと導くことはことは難しいのが実情です。

薬剤偏重の風向きが変わる兆しはなく、標準的な治療ガイドラインに即した対処療法に留まっています。

精神疾患に対する薬物の多用には慎重になるべきであり、当然それに伴うリスクや問題は、我々医療従事者が常に認識すべきことです。

オーソモレキュラー医学の開祖でもあるエイブラハム・ホッファーが統合失調症にナイアシンを用いた治療を開始してから半世紀あまり。
脳機能を研究する分子生物学の飛躍的な進歩により、より効果的で、薬を使わず、自然で重篤な副作用が生じにくい治療の道筋が描くことができるようになりました。

とりわけ脳科学分野とエピジェネティクスにおける昨今の目覚ましい発展とメチレーション機能の解明により、 患者の脳内で何が起こっているのかを、科学的な見地から検証することが可能になりました。

以前は助ける事のできなかった患者に対し、栄養療法・エピジェネティクス的アプローチによって救いの手を差し伸べることができるようになったのです。

オーソモレキュラー医学が拠り所としてきた分子栄養学の枠組みを広げ、
エピジェネティクスによる遺伝子制御まで踏むことで統合失調症、双極性障害、うつ病、自閉症、パーキンソン病といった脳内の化学物質が変化する病気に効果的な策を講じることができます。

「過剰メチル化」または「低メチル化」のいずれかの遺伝子型に区別し
科学的論拠に立脚したメチレーション治療によって治療を実践します。

ウィリアム・ウォルシュ博士は30年以上エピジェネティクス領域に携わり、メチレーションに障害の患者を33,000人以上診察してきました。

カール・ファイファーとエイブラハム・ホッファーの一大研究者たちに師事し、その教えや治療技術、英知に直に接する幸運に恵まれたのがウォルシュ博士です。

脳内で合成される神経伝達物質に栄養素が計り知れない影響を及ぼすことを説いています。

遺伝的な要因から、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど、鍵となる栄養素のアンバランスがあると、セロトニン、ドーパミン、アドレナリン、ノルアドレナリンなどの神経伝達物質に合成や分解に問題が生じ、神経機能に悪影響が出るのです。

10,000 行動障害
5,600 注意欠陥・多動性障害
3,500 統合失調症・双極性障害
3,200 うつ病
6,500 自閉症

日本では治療現場にようやくその概念が到達したばかりのエピジェネティクスにおいて、ウォルシュ博士は圧倒的なキャリアと症例数を持っています。

あらゆる脳疾患のコントロールが「栄養素」によって改善されるという盤石なエビデンスを築き上げています。

精神疾患の治療して、生化学的アプローチによる治療は徐々に精神薬に取って代わっていくと博士は予言します。

2016年4月24日(日)
10:00~18:00 (開場は9:30)
ソラシティカンファレンスセンター
東京都千代田区 神田駿河台4-6
御茶ノ水駅聖橋口 徒歩1分
http://solacity.jp/cc/access/index.html

詳しい情報、お申込みはこちら→→

歯科医師8名様限定で安全なアマルガム除去セミナーを開催いたします。

「高濃度ビタミンC点滴を用いた安全なアマルガムの除去(USRA法)」

Ultimate Safe Removal of Amalgam Filling

毎回大変ご好評を頂いております、安全なアマルガム除去セミナーを開催いたします。
詳しい日時は決定次第お知らせいたします。

◆会期:2016年1月24日(日)10:00~17:00
終了時間は実習終了時点となりますので、前後する可能性があります。
ご了承ください。

◆会場:
  講義:笹塚メソッド  
  実習:笹塚歯科 

◆参加費:100,000円(実習器材費・マニュアル別途)
実習器材は希望者3万円
マニュアルについてはお問い合わせください。
事前に送付いたします。

➡➡詳しい情報はこちらをクリック

第10回学術集会

第10回高濃度ビタミンC点滴療法学会学術集会
「これからのビタミンCに求められるもの」

日本国内では1970年代半ばから一部の医師の間で高濃度ビタミンC点滴療法が行われるようになり、40年ほど経過しました。

最近の5年はかつて無いほど目覚ましく普及しております。当初はがん治療の一環として始まった高濃度ビタミンC点滴療法は、まだまだ薬理学的・生理学的機能が未知の部分が多くあります。適応疾患は拡大して抗酸化やキレート効果、免疫賦活、さらに酵素やビタミン相互作用など今後は拡大の一途をたどると考えられます。

高濃度ビタミンC点滴の新しい方向性を本学会を通じて、示すことが出来ればと願っております。

特別講演は辻クリニックの辻直樹先生、
ハートフルクリニック平良茂先生を予定しております。
様々な方面から皆様方の積極的な参加をお待ちしています。

会期:2015年2月22日(日)10:00-17:00
会場:フクラシア東京ステーション
東京都千代田区大手町2-6-1朝日生命大手町ビル5F,6F
【アクセス方法】
東京駅・大手町駅B6出口直結、東京駅日本橋口徒歩1分

【特別講演1】
水素と活性酸素
辻 直樹 先生

【経歴】
辻クリニック理事長。
獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学病院などを経て
辻クリニックを開院。病気にならない、年を取らない身体をつくる
「細胞レベルの解毒治療」をコンセプトに
水素をいち早く治療に取り入れている

【特別講演2】
代謝栄養療法の実際~代謝経路図を用いた根本療法~
平良 茂 先生

医療法人白寿会理事長、ハートフルクリニック院長
琉球大学医学部卒業。同附属病院で循環器内科勤務。平成7年から医療法人白寿会理事長、ハートフルクリニック院長に就任。 平成12年に自由診療外来を開設。日本臨床自由診療研究会を主宰し、サプリメント外来や点滴療法などの自由診療外来に関するセミナーを開催。 平成22年国際統合医学会で優秀論文賞を受賞。

プログラム

9:30 開場
9:55- 大会開始の挨拶 理事長
10:00- 高野仁男 『難治性疾患とビタミンCの可能性』
10:35- 矢崎智子 『アダプトゲン』
11:10- 宮澤賢史 『副腎疲労と脳機能』
11:50- 特別公演①
    辻直樹先生『水素と活性酸素』
13:00- 昼食休憩
14:00- セッション④ 山上温子『皮膚疾患のビタミンC治療例』
14:35- 木村一相 『関節リウマチの改善』
15:20- 特別公演②
    平良茂先生『代謝栄養療法の実際~代謝経路図を用いた根本療法~』
16:30- 閉会の挨拶

参加費用
会員様15,000円
スタッフ1名同伴での受講は23,000円

非会員様25,000円

お申込みご希望の方は事務局までご連絡ください。
お問合せはこちら→→

認定医講習会と第4回認定医試験のお知らせ

日時:2014年7月13日(日)10:00-17:00(予定)
会場:場所:フクラシア品川高輪口

東京都港区高輪3-25-33 長田ビル6階
・JR[品川]高輪口駅・京浜急行[品川]駅から徒歩4分
地図はこちら→>

内容

・ビタミンC治療の概略、機序
・高濃度ビタミンC治療の歴史的な概略
・ビタミンC治療に関する主要な文献の解説。
・治療戦略  
・高濃度ビタミンC治療の効果をあげる方法  
・通常のプロトコールでわかりにくい箇所の解説
・血中濃度がどうしてもあがらない場合の対処法。
・治療の際目安となるようなマーカー
・歯科臨床への応用

講師
講師
IVC学会理事長 青山メトロ歯科クリニック院長 高野仁男
IVC学会理事 笹塚歯科院長 木村一相

認定医制度についてはこちら→

参加費用:40,000円

お申込み:事務局にメールにてご連絡をお願いいたします。
ivcworkshop@gmail.com

http://www.ivc-org.com/
高濃度ビタミンC点滴療法学会

}}

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional